突如はまったワイヤーワークでアクセサリーを作っています。ほかにもミシンを走らせたり、編み棒持ったり、とにかく何か作ってます。


by kuromi-n
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

アマゾナイトのリング

d0089538_2303116.jpg

けっこう大き目のランダムカットされたアマゾナイトを
アーティスティックワイヤーでシャープに留めてみました

青磁のようなブルーとワイヤーの鈍い色がマッチして好き
なんですがちょっと大きいのでひっかかっちゃいます・・・ご愛嬌で
d0089538_231536.jpg

右端のリングは写真を撮り忘れたまま売れてしまいました・・・
貴重なショットですな(ワタシにだけ)
[PR]
by kuromi-n | 2010-05-30 23:08 | リング

チャームネックレス

d0089538_1342359.jpg

長めの紐にいろんなチャームをあしらいました

こんなのも
d0089538_13451923.jpg

いろんなかわいいものを組み合わせます
[PR]
by kuromi-n | 2010-05-27 13:47 | ネックレス

明石マルシェは最高

ようやく首の捻挫がよくなってきました・・まだちょっと違和感がありますが
今回は去年のように動けなくなることは回避できました・・
まったく首が長いせいか姿勢がわるいせいか・・年のせいか?

土曜日の明石城でのフリマの報告です

明石市主催の明石マルシェとの共催で行われたフリマでしたので
出店数もいつもワタシがだしているのよりずいぶん多くて見た目にもにぎやかです
d0089538_1556512.jpg

天気もこの日だけ!よくて新緑の公園と白壁の城郭がまぶしい爽やかな会場でした
d0089538_160090.jpg
d0089538_1603461.jpg









木陰のスペースをもらっての~んびりとOPEN
d0089538_1625987.jpg
d0089538_1634523.jpg

マルシェの規模が大きいせいかお客様もいつもより多く来てくださり
たくさんの方に作品を見ていただくことができました
みなさまの感想全てがこれからの作品作りへのエネルギーです!ありがとう!




学園都市で仲良しになったお姉さんgaryu83ともまたごいっしょできました
布ぞうり活躍してるよん
それから、先月のつかしんでの奇跡が再び!
そう、またしても同級生に遭遇!!笑うわ~!
お向かいに出店されていて、なにげなくお話していたら
同郷、小学校は違うけど・・中学は同じ!聞けばクラブも、その上通ってた学習塾まで同じ!!
ひょえ~~~!スゴイ~!
それなのにお互い思い出せないんです・・それもすごくね?(笑)
[PR]
by kuromi-n | 2010-05-25 16:17 | つれづれ日記

すみません~

フリマの報告したいんですけど

翌朝から首を痛めてしまいました

pc使うのしんどいので

また追い追いUPします~
[PR]
by kuromi-n | 2010-05-24 17:20 | つれづれ日記
明日の土曜日またしてもフリマです
前の新作をUPするまもなくバンバンフリマ入れてますが・・
作品が追いついてないかも・・

明石スタジアムマルシェというイベントで手作り市があり
そこに出店します

JR明石駅の目の前でお城が見える芝生らしいので初夏の休日を満喫できそうですよ!
なんでも、明石の名物あかしやきやら魚ん棚からの屋台がいっぱいで
ふつーに遊びにいきたいようなイベントらしいです

天気もそこそこよさげなので暑さ対策バッチリで出陣じゃ
d0089538_1223684.jpg

                   野外ですると意外なお客が来たりする
[PR]
by kuromi-n | 2010-05-21 12:03 | つれづれ日記
慌しく駆け回った高知ツアーの最後のポイント 安芸に向かいました
安芸は三菱商事の創設者 岩崎弥太郎の生誕地で
「龍馬伝」でもう一人の主役という役回りであるので「土佐・龍馬であい博」のサテライト館「安芸・岩崎弥太郎こころざし社中」という展示がされています
d0089538_1549823.jpg

d0089538_1546223.jpg





のどかな里山のふもとに岩崎弥太郎の生家も残っており自由に見学することができます
5時までの入場ですが今回もまたギリギリでちょっとドキドキ
d0089538_15474646.jpgd0089538_1548127.jpg













安芸の町の中にはいろいろ歴史的な建物も多く残っています
明治20年ころ作られた野良時計(国有文化財)
牧歌的な田舎の風景の中にレトロなたたずまいが郷愁を誘います・・・
フォトポイントですっ!
d0089538_16433447.jpg

            ↓オマケ  動きのある銅像の絵(笑)
d0089538_15494320.jpg


このあと宝塚に帰るわけですが・・
ほんま大変やった~・・ってワタシが運転したわけじゃないけどさ

高知から東の安芸にきたことで高速道路から離れたので
よっしゃ地道で帰ろう!と土佐湾にそって室戸岬方面に奈半利まで進み
山を越えれば岬を回らずに近道できる・・と思ったんです
しかし、その山道の険しいこと!九十九折もはなはだしい!細い細い暗い暗い。
とんでもなく美しい川を渡ったり、目もくらむような谷底を覗いたり
仙人の道か!っちゅうトコロでした・・もちろん地図にもある国道ですけど

実際1時間ほどで抜けたのでまだ早い方だったのかもしれないけど・・
ダンナさまは相当へばってましたね ご苦労様でした

その後遺症もあってかその後もなかなかはかどらず
休憩休憩やっとこさ家に帰ったのは明けて日曜の朝3時・・・
30時間の弾丸ツアー終了でございます
無事でよかった(笑)
[PR]
by kuromi-n | 2010-05-18 17:25 | つれづれ日記
次に向かったのは桂浜
高知市からは1時間ほど走ったところにある高知きっての景勝地
・・・まずはその隣の高知県立坂本龍馬記念館でお勉強
海辺の丘の上につくられたモダンな建物
ミラーガラスに青空が映ってとってもきれい
d0089538_1652409.jpg

展示物もいろいろあってなかでも面白かったのは
龍馬とお龍の新婚旅行に同行していた方の文書や
司馬遼太郎が桂浜の龍馬像へ寄せた文です
いままで見たことない資料で長文ですが読む価値ありましたよ

d0089538_16531690.jpg
d0089538_16535150.jpg









建物の中からの海の眺めもとてもきれいでしたが
屋上に出ることができるので天気のよい日はぜひ屋上に行くのをオススメします!
今の季節なら暑さはあまり感じず爽やかな海風がサイコーに気持ちいいですよ
目下の松林を飛び交うトンビがたまに屋上に近づいてきてビックリ
トンビと一瞬目があったよ(笑)

おまけに高知のとびんちゅにも遭遇!
白い灯台をバックにこれまた絵のような・・・

なにやらシュールな鯨の水のみ場があったりする

そして記念館からちょっとした遊歩道(山道だよ!)を歩いて桂浜に降り立った
何を隠そう、ワタシ高知で一番楽しみにしてたのがこの桂浜!
劇画チックな風景と丘の上の龍馬像はあまりにも有名!
さすがに期待を裏切りません!(はりまやばしのように?)
d0089538_16544284.jpg
ウワサには聞いていたけど本当に海が青くてキレイ!
そしておもいっきり波がキツイ!
子ども達は海辺で波と遊ぶつもりだったのですがとんでもない
うっかり波打ち際にいるだけでいきなりの大波に引きずられそうになっちゃいます


d0089538_16552287.jpg
そして龍馬像
青い空と松園を背景に立つ姿は想像通り堂々として永遠の青春の偶像でした
かつて龍馬を知った中学生の頃は「歴史上の大人」の話と思っていたけど
いつの間にか龍馬は年下となり(笑)「夢半ばにして散った若者」として残念な気持ちに・・






d0089538_1656623.jpg
そんでもって今は上の写真のように龍馬の目の高さまで上がるコトができます(5月末まで!)
例年は龍馬の誕生&命日の11月前後だけにこのようなやぐらを建てて見学できるらしいのですが
今年はやはり特別!でラッキーにも登れました(100円いるけど)
・・若干の見栄えの悪さはいたしかたあるまい・・・

ちなみに・・ここへ来るなら午前中をオススメ
午後からは龍馬像が逆光になって顔が真っ黒になってしまうです
ま。「逆光は勝利」と名言を残した友人もおるくらいですので、それもアリですが


d0089538_165646100.jpg

おまけの土佐犬です。でかくて獰猛。闘犬ですから
[PR]
by kuromi-n | 2010-05-13 16:57 | つれづれ日記
引き続き高知旅行編です

つぎの目的地へ移動中
繁華街の道路脇になにやら赤いものが。
おお、あれがいろんなイミで有名な(笑)はりまやばしではないか
d0089538_16244738.jpg
d0089538_16252728.jpg









とりあえずカット押さえときました!

そんで次の目的地はJR高知駅前のロータリーに作られた期間限定の
「土佐・龍馬であい博」のメイン会場「高知・龍馬ろまん社中」
d0089538_16535979.jpg
d0089538_1627142.jpg


内容はNHK大河ドラマで使用された衣装やセットの展示
出演者達のインタビュービデオの上映などです
d0089538_16274551.jpg
d0089538_16281725.jpg









ホンモノの龍馬はどれだ?
d0089538_16284445.jpg

[PR]
by kuromi-n | 2010-05-12 16:54 | つれづれ日記
以前も書いたように未だ龍馬ブームの我が家
ダンナ様の「そうだ!土佐へ行こう」の一声で
今年のゴールデンウィークは龍馬の生まれ故郷高知へ行くことになりました

しかし渋滞と贅沢は敵なので(笑)
GWを避けて明けた週末に車で・・・それも0泊2日(車中泊!)という無謀な弾丸ツアーを決行したのです
ワタシは立派なペーパードライバーなので運転手はダンナ様一人
片道約300km、時間にして5時間ちかくかけての高知へのドライブです

金曜日の夜11時ごろ出発し、料金が1000円になる零時になったのを見計らって高速道路に突入
そして真夜中ただひたすら高知目指して走る走る
途中何度か休憩したものの、予定通り早朝3時に高知の手前南国サービスエリアに到着
そこでいったん仮眠タイム
バックシートで寝こけていた子ども達を起こして
シートをフルフラットにし、この日のために用意したエアーマットを膨らましベット完成
(これ、寝方も事前に練習したんだぜ)
d0089538_10491676.jpg

              ↑練習中
ようやくみんな足を延ばして寝る態勢に・・・
とはいえ、いくら小学生二人含むといえど人間4人の幅は車より広いので(笑)
ワタシは一人みんなの足元で二つ折りになって寝ました
充分爆睡しましたけどね。

南国の日の出は早いのか
6時過ぎには表も明るくなり強制的に起床
d0089538_17454785.jpg

サービスエリアで朝食をとり目的地高知まで残り10kmもうひとがんばり

あっという間に高知市内に到着しちょっぴり休憩
龍馬も子どもの頃遊んだという鏡川
d0089538_17462315.jpg
街なかの川というのが嘘のような透明度!
川底があまりに透けて見えるので初めは公園の水路かと思ったよ
さすが日本有数の清流四万十川を擁する県
どの河川も驚くほどきれいでした








そして朝8時30分からオープンの(!)高知市立龍馬の生まれたまち記念館へ
d0089538_17471084.jpg

d0089538_17473520.jpg

龍馬の等身大人形とサキ
妙な取り合わせでおかしい・・

高知旅はまだまだ始まったばかり。続きは次回・・!
[PR]
by kuromi-n | 2010-05-11 18:28 | つれづれ日記

号外♪

2006年より始めたこのブログ
本日訪問者数が10000人を超えました♪
(自分の閲覧もカウントされてるなら・・どうなんだ?)

いつもコメントくれる方、密かに覗いてくださってる方(笑)
みなさまありがとうございます!

今後もこんなペースですがよろしくお願いします~
[PR]
by kuromi-n | 2010-05-11 17:28 | つれづれ日記