突如はまったワイヤーワークでアクセサリーを作っています。ほかにもミシンを走らせたり、編み棒持ったり、とにかく何か作ってます。


by kuromi-n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ゴージャスリング

d0089538_21564414.jpg

先日掲載したリングの色展開が広がりました
ちょっとこのパターンにはまってる私・・・
色合わせは楽しいけどリングアームを編むのがチョーしんどい
でもまだ他の色も作る予定・・・

ちなみに
手前の左から緑のがペリドットサテン(スワロ)、さわやかな感じが好き
左奥青いのがメタリックブルー(スワロ)、玉虫のように色が変わってきれい。リゾート仕様?
中央黄色いのがクリスタルカッパー(スワロ)、自分用に!肌色に合ってゴージャス!
右紫のがCWアメジストライト(チェコラウンド)、不透明なカラーだけどまだらな色が好き。どちらかというとアンティークな秋色?
[PR]
by kuromi-n | 2007-07-27 22:12 | リング

水の人たち

夏休み最初の日曜
さっそく「波のプ~ルに行きたい~」の声に(渋々)応えて
尼崎のアマラーゴへ行ってきた
ここは、いろいろなプールがあるうえ入場料+駐車場代が比較的安い
d0089538_11574535.jpg

うちの家族私を除いた3人が、うお座、さそり座、かに座と水の宮の人たちのせいか
とにかく水が好き。何が?っちゅうほどテンション上がる。
私はぬれるのが苦手。
浸かっているのはまだましやけど
濡れたところ歩いたりするのはできるだけ避けたい。

しかし、子供達は楽しそう(ダンナも)
カナは学校のプールでだいぶん練習したらしく
顔をつけてもぐったり、若干泳いだり(もがいたり?)できるようになっていた

カンカン照りではなかったけどビミョ~な日差しのせいで
ちょっとした熱中症ぎみの私をよそに
カナはすっかりかりんとうのような色に日焼けして盛り上がっている

・・・サキはというと、↑の写真のあとイルカから転げ落ちて
肩をすりむいてテンションがた落ち
私とテントの中でず~っと遊んでました
でも、「楽しかったね~また行こうね」という
いじらしいヤツ・・・
[PR]
by kuromi-n | 2007-07-23 12:08 | つれづれ日記

夏休み突入であります!

とうとうやってまいりました。
世の母親達恐怖の夏休みでございます~~~

金曜日の終業式から帰ってきたカナははじめての通知表をもらってきた
だいたい「終業式」すらなんなのか知らずに
「お母さんと一緒に行くの?」「服はこんなんでいいの?」
それは入学式?といううようなボケをかましていた娘。
「通知表」がなんたるか知る由もない

親の方がドキドキして「通知表は?どうやった?」と聞くと
「通知表?そんなんちゃうで~「あゆみ」やで~」とかとぼけたことをぬかす。
名前なんてど~でもいいんじゃ~

ひやひやして開けると
国語、算数、生活、音楽、図工、体育
すべて「できている」・・・らしい
ほっとするのもつかの間、よく見ると評価は「できている」か「もう少し」の2段階。
そんなもんですか?わたしらの頃は3段階くらいあったはず。
ちょっと~甘いんちゃう~~?

で、笑えるのが生活態度の項目で
「学習に必要なものをそろえる」が○ついてない。
私も小学校の頃忘れ物クイ~ンでした・・・遺伝してるらしい。
[PR]
by kuromi-n | 2007-07-23 11:53 | つれづれ日記

4歳になりました

7月11日にサキが4歳になりました
特別に誕生日会とかはしなかったけど
晩ご飯に鶏手羽焼いてケーキも買いました
d0089538_15454158.jpg

ダンナは誕生日といえば赤飯と鶏モモや!
と言ってるけど子供はだれも喜ばないので却下

じぃじとばぁばからはプリキュアのピンキーキャッチュなるおもちゃをもらった
これはほぼカナがサキを騙して買ってもらったようなもので
サキには少々遊べないゲームでした・・・
トイザラスでさんざん「違うのにしなさい」と諭したけど
サキの中心はカナで回っているので
お姉ちゃんの口車に乗ってしまったようなもの。
せっかく買ってもらったのに申し訳ないけど
カナと私がお世話している・・

私達からはケーキと新しい浴衣をプレゼント
今まで甚平を着ていたけどちょうどサイズも小さくなっていたし
そろそろお姉ちゃんらしく浴衣もいいかな~と思って
d0089538_15461315.jpg
d0089538_15491633.jpg

いかがなもんでしょうか?

オマケ
d0089538_1550596.jpg
ありえない格好になるサキ
[PR]
by kuromi-n | 2007-07-13 15:50 | つれづれ日記

リング3種盛り~♪

d0089538_13561218.jpg

いや~~~まったく作品掲載は久しぶりで・・・
例のプッツン事変の後も神経性胃炎やら
極度の首のコリで歯痛、偏頭痛、顔面痛にみまわれ
作品造りはおろかパソコンを起ちあげることもできない状態で・・・
いやはや、確実に肉体が老化へ向かっていることを痛感させられる・・

ようやく体調が回復したのが今週はじめ
ちょうど幼稚園ママ達とのビーズ講習会に間に合ってほっとしました~

そんで、体調崩す前に作りかけてた指輪をいっきに作っちゃいました
d0089538_1485298.jpg
←これは100円ショップのビーズ売り場にタダで置いてあった
ブレスレットのレシピを指輪に応用してみました
ありもんのビーズで作ったので再チャレンジしよう♪

d0089538_14195843.jpg
d0089538_14334093.jpg






この二つはダブルフラワーの色違いバージョン
青いのがインディゴブルーのスワロ、
ピンクのがチェリークォーツでつくっています
[PR]
by kuromi-n | 2007-07-13 14:13 | リング
と、いうわけで明けて土曜

前日に血液検査の結果も聞いており
コレステロールも中性脂肪も基準内なので
血管がつまったりするようなことは心配ないですよ
と、言われていたにもかかわらず
やっぱりど~しようもなく不安な朝でした

ダンナが仕事だったので
チビ達を引き連れての受診だったのも不安の1つ
MR検査自体も30分はかかるのに
クリニックは流行ってて狭い待合は満員
そのうえ、お年寄りが多く体の不自由な方が車椅子に乗って移動している
予約はしているものの検査まで30分くらい立ったまま待つ状態

チビたちはすぐにぐずぐずしだすし
こっちは不安でいっぱいだけど子供も迷惑だろうな
とも思うけど、周りはお年寄りとしんどそうな人ばかりなので
とにかく怒って静かにさせておく

ようやく名前を呼ばれ検査室へ
頭を輪切り撮影するべく大きなベッドのような機械に仰向けに寝転ぶ
磁気撮影なので金属はご法度
なのにうっかりピアスをしていたので慌てて外した
寝転んだ頭が動かないように頭の周りにタオルを押し込めて固定され
顔面に格子状のお面をかぶせられ
その上からさらにプラスチックのお面を乗せられ
まったく視界がなくなってしまった

ここまできて妙な話、病気への不安より
これではっきり無事だとわかる!という開放感の方が大きくて
めったに受けることもないMRに興味津々

「ベッド動きます~30分くらいかかりますがなるべく頭は動かさないで~」
という技師さんの言葉とともにベッドごと円筒の機械の中へ突入
いざ!磁気撮影の世界へ!

しかし、噂には聞いていたけどこの検査
寝てるだけで痛くも痒くもない
(若干、腰が痛い・・・動けないのがつらい)
時間はかかるけどとにかくものすごくラク。
寝ているだけで頭を7mm間隔に輪切り撮影するという優れもの。
一つ問題はけっこう大きな音が
絶えず耳元でウィンウィンいってるのがかなりうるさい
せっかくやから寝たろ、と思ったけどあまりの音に眠れなかった・・・

無事に撮影が終わりプシュ~ッとベッドが動いて
なんとなくターミネーターのような気分で検査終了。
検査室を出ると子供達が心配そうに寄ってきた

それから待つこと30分余り
やっと診察室に呼ばれ本日初めて当クリニックの先生に対面。
ドラマのように先生の机の前にライトボックスが掛けてあり
そこに無数の私の頭の断面が映し出されていた
さて!結果はいかに!

「頭に痛みがあったんですね。・・・・うん~・・・」
と無数の断面図の前で先生は早口でいろいろしゃべった後
「脳はきれいです。隙間もありません。血管の詰まりもありません」
と、いうことは?
「なにも問題ありません」
ほんまですか~よかった~
それじゃいったいあの痛みは?気のせいじゃありません。

それについてはおそらく
しゃがんだことにより急に血圧が変化し血管痛が起きたのでは
ということです
カキ氷を食べたときこめかみがぎゅ~っと痛くなるのと同じ原理だそうで
通常おこる現象だそうです。

ほえ~~そ~なんですか~
そんなことに怯えて神経性胃炎までなってしまったんですか・・
とはいえ、何事もなくてほんっとよかった。

この出来事でいろんなことを考えた
人は普通に暮らしていても必ず隣りに「死」が潜んでいて
いつどんなときでも逃れることはないんだなぁということ
後悔しない生活を心掛けよう

そして診察代、検査代全部で¥10,300
健康で普通の生活=プライスレス!
[PR]
by kuromi-n | 2007-07-02 13:51 | つれづれ日記
なんとか無事に目を覚ました朝は本当に
生きてた~という感慨にひたり
とにかく、早く病院へ行ってみようと、あせっていた。

しかし、ささいなこと例えば
ちょっと重いものを持つとき力んだらプッツンするかも・・
髪をとくブラシが当たった衝撃がまずいかも・・・
ちょっと手先が痺れてるかも・・!
頭が痛いかも・・・肩が凝るかも、吐き気がするかも!

何をしていても病のサインのような気がして生きた心地がしない。

うすうす気づいていたけど私は思い込みで病気になるタイプ
とにかく、気にせず用事に集中して明るく振舞うことに専念した。

しかし、子供達は妙に敏感なのか
サキは元気がないし、その日にかぎってカナもお腹が痛いと言い出し
学校も遅刻することとなった。

私はとにかく早く病院にいきたくてしかたがなかったけど
もしも、私が何かあったとき
怒ってばかりのお母さんという思い出を残したくなかった
子供達と楽しく過ごしたかったから
元気のないサキを励まし、カナの様子をみてリラックスさせて落ち着かせた
しばらくすると、カナは学校へ行くと言い出したので
一緒にでかけることにした。

もし、即入院ですなんて言われたら元気に歩けるのは・・・
なんて、また考えても仕方ないことをクヨクヨ思ったりしながら
教室までカナを送り届け
いつもなら自転車で行くところ、途中でなにかあったら
サキまで怪我させてしまうので歩いて病院へ向かった

だいたい、いつも行くその病院は胃腸科・内科なので
頭のことは相談程度のつもり
それでも、シロウトの私より絶対頼れるので(あたりまえ)
受診すると、控え室で体温、血圧をはかり
ようやく診察室へ

先生に事の次第を説明すると
先生はニッコリ笑って
「頭がフラフラするとか、ろれつが回らないとか、手足が痺れるとかないでしょ?」
「はい、とりあえず・・・」
「血圧も正常、熱もないし。大丈夫だと思いますよ」
と、あっさり。

いや、何もないに越したことはございませんけど・・・
じゃ、いったいなんで痛かったんだよ?
と、いう態度がありありと見えたんでしょうか先生は
「ここでは出来ませんが、MRをとってみますか?紹介しますよ」
とおっしゃる。

もちろん、何もないに越したことはございませんけど!
念のためというか、気やすめにぜひ受けたいです!

先生もニッコリ笑って
「私もそう思いますよ、目に見えて安心できますからね」

と、早速脳神経科を専門としているクリニックに電話をし
「緊急に撮る必要はないでしょうから・・・」
と土曜の午前に空きをみつけて予約を取ってくださった。

これだけでも、晴れ晴れとした気分になり
足取りも軽く病院を後にすることが出来た。

それでも、気弱な私は神経性胃炎と神経性下痢とに苦しみながら
残りの木曜と次の金曜をやり過ごした
(金曜なんて、朝はハタ当番、昼は1年生の親子親睦運動会があった
それどころの気分じゃねぇっつうの)

③へ続く♪
[PR]
by kuromi-n | 2007-07-02 00:49 | つれづれ日記
事の発端は、先週水曜日
夕食の準備にと、最下段の冷凍庫を見るべくしゃんがんだ時の事です

額から右前頭部に「ぴちっ!」と痛みが走ったので
輪ゴムでもはぜて当たったのか!痛って~!
と、周りを見渡した。
でも、どこにも輪ゴムらしきものは見当たらず・・・
でもでも!絶対何か当たって痛かった!!

と、ふと怖い想像が頭によぎった・・・脳のなかで何か切れちゃった??
いくらなんでもまだ早いのでは!?
怖くなって食事の用意どころではなく慌ててネット検索。
症状を入力して検索してみると
ものすごい数の情報がヒットする。
どれも怖い内容ばかり・・・脳出血、脳梗塞・・・
おまけに年若くして発病された方達の日記がいくつも見つかり
これらの病が年齢とは関係なく起こることが思い知らされた。

私の異変は右頭部なので体の反応は左半身にでるはず
手足のしびれ、ろれつ、視覚のチェックをひそかにしてみる
今のところ問題はない。
でも、いろいろな文献をみると
必ずしも異変の直後に即障害が現れるわけでなく
2~3日後に梗塞で倒れるなんてことも考えられるらしい。

こわい。こわすぎる。

もう一度台所の床を念入りに調べるが
なにかそれらしい物体は見つからない・・・
私の頭の中でいったい何がおこっちゃったの・・???!!

その後はいつ倒れるのか、いつ手から力が抜けてしまうのか・・・
子供達に説明した方がいいのか、どうなのか・・・
とにかく食事の用意をしなくては・・・
ご飯をたべて片付けて
子供達をお風呂に入れなくては・・
ああ、途中で倒れては危険だから一人ずつシャワーにしよう・・・

今は症状が現れていないから大丈夫・・
今はまだ指先に力が入るから大丈夫・・・

と、ひたすらに励ましながら用事を済ませ
床に入る。
しかし、眠るのがこわい。
このまま、目が覚めないってことはないの?
大丈夫。まだ手足はしっかり動くし実家の電話番号も覚えてる・・・
とにかく明日は病院へ行こう
何でもありません、とはっきりしてもらおう。
[PR]
by kuromi-n | 2007-07-02 00:15 | つれづれ日記