突如はまったワイヤーワークでアクセサリーを作っています。ほかにもミシンを走らせたり、編み棒持ったり、とにかく何か作ってます。


by kuromi-n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今年もクリスマス

子どもができてから数年
12月の忙しさといったらハンパない

学校も幼稚園も2学期のラストスパートでなにかとバタバタやし
母の誕生日があったり家族忘年会をしたり
年賀状作らなきゃ~といってるうちに寒くなってみんな体調崩していくし・・

それよりなにより、心身ともに忙殺されるのは
クリスマスの準備です

未だに夢見る夢子の娘っこたちの夢を壊さないように
希望のプレゼントをうまく聞きだし
こっそり購入、当日まで隠しておくのはなかなか骨の折れること

クリスチャンでもないのでややこしい行事に乗らなきゃいいのだけど
やっぱり子どものクリスマスに掛ける情熱はわからなくもないので
一応いまのところがんばっている

毎年それとなく子ども達の希望を聞いているのだけど
今年は早々に自分達でサンタさんへ手紙を書いて窓辺にぶら下げていた
こっそりよんでみると
さすがにサキのはさっぱりわからないので置いておくとしても
カナのには丁寧なイラストとともに
「DSライトのブルーが欲しいです、ソフトはたまごっちのキラキラおみせっち(?)と
どうぶつの森が欲しいです」
などと寝ぼけたことをしゃあしゃあと書いてある

ムッと思って全部読んでみると最後に
「しょうもないけどぽんぽんをあげます」とあり、毛糸で作ったポンポンをくっつけてある
う~む、それなりに気を遣っているのか?
いや、それでもちょっと欲張りなお願いじゃないか

それにDSは自分でお金をためて買う約束じゃなかったのか
サキもまだ小さいのでDSはもう少し我慢させるつもりだったので
「サンタさんはそんな高いモノくれへんで」と言うと
「隣の席の男子は去年サンタさんにDSもらってんで!」とか言う。
ちっ。いらんことすなや。

と、まあ第二候補を模索して数日いたのですが
あるとき、天啓のようなひらめきが降りてきた(爆)
これはサンタさんに一役買ってもらうほうが得策では・・・

その天啓とは・・・
希望通りDSをプレゼントする
そして一緒にサンタさんからのメッセージが付いているのだ

内容は・・

プレゼントは1つしかあげられないからソフトは自分で買ってね
使うルールを両親と決めてね、守らないとDSは消えるよ
サンタは今年で最後だよ・・・
サンタさんはカナちゃんよりもっと不幸な子どものために働かなくてはいけないのです
だから来年からはお父さんとお母さんがカナちゃんのサンタになるのです
でも、サキには8歳まで(今のカナの年)サンタがやってくるよ・・・

というようなもの。(わかりにくい!?)

DSを自分で買ったとなれば、自分のものだから好きにすると言ってルールを無視するだろうし
サンタさんとの約束のほうが効き目ありそうでしょ
それに、そろそろサンタさんを疑いだしたカナには今年がちょうどいい引き際な気もするし

ってなわけで、最後の大芝居を打ちましたわ~
こっそり買いに行って、こっそりメッセージ作って・・・

クリスマスの朝
カナはDSを見つけて大喜び。でもメッセージを読んで、ポツっと
「もうサンタさん来ないんやって・・・」
と悲しそうな一言を漏らしておりました
ちょっとかわいそうで気が引けたけど。。ま、いずれはね来なくなるわけやし
もうちょっとしたら「恋人がサンタクロース」になるわさ(古いか!)

ちなみに、サキのプレゼントはプリキュアのあいうえおパソコンでした
これでひらがな覚えてくれるかな
あ~今年のサンタさんがんばってくれたなぁ
[PR]
by kuromi-n | 2008-12-27 00:17 | つれづれ日記