突如はまったワイヤーワークでアクセサリーを作っています。ほかにもミシンを走らせたり、編み棒持ったり、とにかく何か作ってます。


by kuromi-n
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

イベント盛りだくさん・・・でしたが

今週は幼稚園、学校ともイベントがわんさとあって忙しかった
どちらも、オープンスクールというカタチで授業や保育風景を見学することができるのですが
学校は役員としてお手伝いがあったり、
幼稚園は親子参観みたいになっているのでなんやかや顔をださないといけない

ところが週の初めにサキが胃腸炎になり病院めぐりしたり・・
2日ほどですっかり回復してやれやれ

そして昨日はオープンスクール最終日
朝、学校で1時間の受付手伝いを終えると
カナたちは体育館で土曜日本番の音楽会の予行演習をやっていた
運動会が終わってからず~~っと練習していた合奏と音楽劇だ
土曜も見られるけどちょっとのぞいてみると
ちょうどカナたちの出番

鍵盤ハーモニカで「ネコふんじゃった」を合奏後
童話「ニャーゴ」の始まり~
ちょっとしたミュージカル仕立てで楽しい
2年生全員(70数名)でシュプレヒコールのようにお話をつむいでいく
お!カナがしゃべってるぞ!結構長いセリフ
楽しそうに身体を揺らして歌っている
がんばって練習していたので自信たっぷりだなあ

写真・ビデオは本番にしてくださいとのことでしたので撮らなかったのですが
それが後々残念なことに・・・

学校を後にし隣接の幼稚園のオープンスクールへ
幼稚園ではころりんジャンプ大会~~!ってなんだ?
ころりんジャンプとは、小さなボールと15センチくらいのわっかがヒモでとつないであり
わっかに足を通してボールを動かしジャンプする・・・
いわゆる昔の「たまごめん」の景品だ!って誰がわかるねん!
d0089538_15253687.jpg
私に似て運痴なサキはどうやらクラスの中でただ一人できない子だった
ここは性根を入れて二人でがんばるのだ!
まてよ、サキは左利きなのに右足にわっかをいれているな
よし!左足に入れ替えて左手でボールを投げてみよう!
と、まぁ!あら不思議数回の失敗はあったもののいきなり跳べるようになってきた
のん気モノのサキもうれしそう

と、まぁやれやれ、残すは明日のカナの音楽会♪

ところが、その夜中。
カナが嘔吐ですわ。お腹が痛い~とシクシク泣いて
「明日学校行けるかなぁ・・」とまたシクシク・・・
数回吐いた頃には夜が明けてきて・・・どうすんだ?

本人は「歌いたい~」とシクシク。
そうだろうなぁあんなに楽しそうに練習して楽しみにしてたもんなぁ
じゃ、自分の出番だけ行く?と聞くと「ムリ~でもセリフ言わなきゃ~やっぱり行く~」
体力と気力が揺れ動いていてなかなか決心がつかない
担任の先生に電話すると、確かに長台詞で急な代役ができるかわからないけど準備します。できるだけ一緒に歌いたいので待ってますとのこと

とにかく、病院へ行くとやっぱりサキと同じ胃腸風邪
そのうえ学校はしどくなるから休んだ方がいいです、だって
待合で精算を待っているとカナがポロポロ泣き出して
「行きたい~~」しんどくて、悔しくて、悲しくてどうしようもないらしい
あまりにかわいそうなので「お医者さんはだめって言ったけど、がんばれるなら行こう」
と誘うと、がんばるから行く、と言う

もうすぐ出番の時間なのであわてて学校へ行き
教室から鍵盤ハーモニカを持ってみんなと体育館へ向かう・・・んだけど

顔は真っ青、吐き気をこらえて相当つらそう・・・
まわりのお友達も「カナちゃんしんどいって」「かなちゃん大丈夫?」
と心配してくれている・・
もう限界だな~とあきらめ「帰ろうか?」と声をかけると
しばらく渋っていたけど、とうとう帰る・・・とうなずいた

と、まあそんなわけで、2年に1度の音楽会なので今回初めてだったのが
幻に終わってしまいました
それでも、今まで練習したりみんなとがんばったことは幻ではなく
最後の1日に参加できなかっただけのこと

次の4年生の時に今以上の情熱を持ってがんばってほしいなぁ
とお母さんは思うのです
[PR]
by kuromi-n | 2008-11-15 16:08 | つれづれ日記