突如はまったワイヤーワークでアクセサリーを作っています。ほかにもミシンを走らせたり、編み棒持ったり、とにかく何か作ってます。


by kuromi-n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

はじめてのおつかい

今朝も我が家ではいつものようにカナの「買いたい病」が炸裂していました
なにやら近所のスーパーで見かけた「恋の石」なるおもちゃが欲しいらしい
数百円のものですが、特におこずかいももらってないくせにすぐに
「お姉ちゃんのお金で買うから!」とか言う
そのおもちゃ私もみたけど、小石ほどの大きさのピンク色の天然石(?)がいくつか入っているだけのモノ
いつもビーズなどを使っている私の影響か、はたまた「恋」と言う言葉に憧れるオトメゴコロのせいなのか
そんなものをお金を出して買いたいって・・・大人な私からすればしょ~もなっの一言だけど
子供にすれば高価な宝石のように思えるらしい・・・(そこで小さな矛盾が・・お金持ってない小1が買える宝石はないのです)

と、まあ普通の親として買わんでよろし!とつっぱねたのだが
そこはそれ、失敗も経験なので「つまんないもの買っちゃった」という体験も必要
と思い直し、部屋の片付けを条件に買ってもヨシということに

そうして、午前中所用で家を空けていた私が帰ってみると
片付けた~!とカナが飛んできた
「ゴミ31個あった!」って・・・
スーパーの小さい袋に小さい紙くずや壊れたガチャポンのおもちゃが
そんなもん捨てたぐらいであのゴミ山のような部屋が片付いたわけもなく
案の定私が捨てたかったもの達はそのまんま
お昼ごはん食べたらもう一度お母さんと片付けよう
と言ったにもかかわらず!食後はヘラヘラとサキと遊んでるので
放っておくと3時前くらいに「恋の石買いに行きたい」とか言い出した
ぷっち~~んと切れた私は「片付けもせんのに遊んどいて!んなもん行くかい!」と爆発
その後はご想像通り私が怒鳴り散らし、カナが泣き叫ぶというおきまりコース

今から片付けるから今日買いに行きたい!というカナ
カナの思いつきで振り回されるのはいやじゃ!もう行かない!という私
いつまでも平行線なのでここは一発爆弾投下「そんなに行きたきゃ一人で行ってきなさい!」
一度も一人で学校以外は行ったことのないカナは相当抵抗したけど
よっぽど欲しかったのか「わかったよ!行けばいいんでしょ!」と逆ギレ
お?ホントに行くのかね?と思いながらとにかく二人で部屋を掃除
結局ゴミ袋一杯のゴミを排出したあと
なにやら覚悟を決めたようなカナが財布を握り締めて「いってきまっ!」と飛び出して行った

私だってカナがはじめて一人で買い物に行くとなると心配です
(いくら目の前のスーパーでも車道を渡ったりするし・・ホントは心配性だよ)
そろそろマンションから見える通路にいるかと思いベランダから覗いてみるのにぜんぜん来ない
あれあれ?まだかな?と覗いているとチャイムの音が!?
「ただいまっ!」と息を切らせてカナが飛び込んできた
早い!めちゃくちゃ早い!出かけて10分もたってないし
誘拐されるといやなのでず~~っと走って店に行き急いで買って走って帰ってきたらしい
それでも買えた喜びと初めてのおつかい成功の誇らしさで興奮は頂点
うれしくてうれしくて、さきほどの泣きべそなどどこへ行ったやら

獅子は我が子を千尋の谷底へ蹴落とし子を鍛えるというけど
私もその心持で一人行かせたので(千尋の谷底とは程遠い感があるけど)
無事帰ってきたカナが逞しく成長(?)したことが本当に誇らしく
親子で喜び合いました

こうやって子供が早く大きくなって欲しい、早くしっかりして欲しいと思うのですが
なにやら、また一つ私から離れていくのかな~とうれしいような寂しいような・・・
ま、一瞬だけやけど思うわけです
[PR]
by kuromi-n | 2008-03-23 22:39 | つれづれ日記