突如はまったワイヤーワークでアクセサリーを作っています。ほかにもミシンを走らせたり、編み棒持ったり、とにかく何か作ってます。


by kuromi-n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

理科展!

先日ここでも記事にしたカナの夏休みの自由研究
手作り万華鏡が市の理科展に出品されることとなった

理科展ってなんか懐かしい響き・・・
夏休みの自由研究を各学校から出品して公民館で展示するやつですよ

それにしてもここで書いたように
ほぼほぼ私が作ってしまったようなものを
見たらすぐ「親がかんでいる」ことまるわかりやのに
なぜ先生は選んでくれたのかしら・・・よほど誰も提出しなかったのかな・・

d0089538_22564535.jpg
なんのかんの言っても、名誉なことなので
展示されているH公民館へ
じじ、ばばとともに見に行った

なにやら感想文とともに展示されていて
ちょっと誇らしい感じがする(親バカ)

しかし、他の子の作品や研究もすばらしくて
なかなか感心した
驚くのは、模造紙に研究内容を書くのは私の子供時分と変わりないけど
そこにはデジカメで撮影しプリントした写真が惜しげもなく貼り付けられていることだ
それだけではなくコピー(カラーコピー)やスキャナーで取り込んだ画像を使っていたり
相当カラフルでちょっとした図鑑のような華やかさ

もちろん文章もパソコンで入力したものをつかってたり
私らの子供時分とは比べ物にならないくらい見栄えがいい!

しかし、せっかくがんばったんやろうけど
出来がよすぎて「誰がやったん?」的な感が否めないんだけど。
って、おまえが言うな!ってか!大変シツレイいたしました
それもまた、夏休みの家族イベントやもんね~
親子でワイワイ言いながら製作してると思うと微笑ましいな

P.S.今も昔も、やっぱりセミの研究がダントツに多かった!定番でしょ!
[PR]
by kuromi-n | 2007-09-12 22:53 | つれづれ日記