突如はまったワイヤーワークでアクセサリーを作っています。ほかにもミシンを走らせたり、編み棒持ったり、とにかく何か作ってます。


by kuromi-n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

病は気から~ぷっちんMR記 ③

と、いうわけで明けて土曜

前日に血液検査の結果も聞いており
コレステロールも中性脂肪も基準内なので
血管がつまったりするようなことは心配ないですよ
と、言われていたにもかかわらず
やっぱりど~しようもなく不安な朝でした

ダンナが仕事だったので
チビ達を引き連れての受診だったのも不安の1つ
MR検査自体も30分はかかるのに
クリニックは流行ってて狭い待合は満員
そのうえ、お年寄りが多く体の不自由な方が車椅子に乗って移動している
予約はしているものの検査まで30分くらい立ったまま待つ状態

チビたちはすぐにぐずぐずしだすし
こっちは不安でいっぱいだけど子供も迷惑だろうな
とも思うけど、周りはお年寄りとしんどそうな人ばかりなので
とにかく怒って静かにさせておく

ようやく名前を呼ばれ検査室へ
頭を輪切り撮影するべく大きなベッドのような機械に仰向けに寝転ぶ
磁気撮影なので金属はご法度
なのにうっかりピアスをしていたので慌てて外した
寝転んだ頭が動かないように頭の周りにタオルを押し込めて固定され
顔面に格子状のお面をかぶせられ
その上からさらにプラスチックのお面を乗せられ
まったく視界がなくなってしまった

ここまできて妙な話、病気への不安より
これではっきり無事だとわかる!という開放感の方が大きくて
めったに受けることもないMRに興味津々

「ベッド動きます~30分くらいかかりますがなるべく頭は動かさないで~」
という技師さんの言葉とともにベッドごと円筒の機械の中へ突入
いざ!磁気撮影の世界へ!

しかし、噂には聞いていたけどこの検査
寝てるだけで痛くも痒くもない
(若干、腰が痛い・・・動けないのがつらい)
時間はかかるけどとにかくものすごくラク。
寝ているだけで頭を7mm間隔に輪切り撮影するという優れもの。
一つ問題はけっこう大きな音が
絶えず耳元でウィンウィンいってるのがかなりうるさい
せっかくやから寝たろ、と思ったけどあまりの音に眠れなかった・・・

無事に撮影が終わりプシュ~ッとベッドが動いて
なんとなくターミネーターのような気分で検査終了。
検査室を出ると子供達が心配そうに寄ってきた

それから待つこと30分余り
やっと診察室に呼ばれ本日初めて当クリニックの先生に対面。
ドラマのように先生の机の前にライトボックスが掛けてあり
そこに無数の私の頭の断面が映し出されていた
さて!結果はいかに!

「頭に痛みがあったんですね。・・・・うん~・・・」
と無数の断面図の前で先生は早口でいろいろしゃべった後
「脳はきれいです。隙間もありません。血管の詰まりもありません」
と、いうことは?
「なにも問題ありません」
ほんまですか~よかった~
それじゃいったいあの痛みは?気のせいじゃありません。

それについてはおそらく
しゃがんだことにより急に血圧が変化し血管痛が起きたのでは
ということです
カキ氷を食べたときこめかみがぎゅ~っと痛くなるのと同じ原理だそうで
通常おこる現象だそうです。

ほえ~~そ~なんですか~
そんなことに怯えて神経性胃炎までなってしまったんですか・・
とはいえ、何事もなくてほんっとよかった。

この出来事でいろんなことを考えた
人は普通に暮らしていても必ず隣りに「死」が潜んでいて
いつどんなときでも逃れることはないんだなぁということ
後悔しない生活を心掛けよう

そして診察代、検査代全部で¥10,300
健康で普通の生活=プライスレス!
[PR]
by kuromi-n | 2007-07-02 13:51 | つれづれ日記