突如はまったワイヤーワークでアクセサリーを作っています。ほかにもミシンを走らせたり、編み棒持ったり、とにかく何か作ってます。


by kuromi-n
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ママ先生

3月1日幼稚園で先生体験をさせてもらった。
年中のころからカナにお母さんもやってとせがまれていたが
サキが預けられないのでムリとずっと断っていた

しかし、このところサキも成長したのかお友達と遊んでいる間は
私がいなくてもなんとかなるようになったので
お友達のお母さんにサキを預けてママ先生をすることになった。

「パパ・ママ先生」とは1ヶ月に1~2回
2名ほどの保護者が我が子のクラスの先生補佐をするというもので
参観などでは見ることの無い幼稚園生活の日常をお手伝いするので
自分の子供だけじゃなくクラスのみんなのことがよりよくわかったりする。

当日は工作をしている子供たちの監督ということをさせてもらったが
一人一人順番に見て回って「ここうまいね~」とか「これはどういうところ?」とか
声をかけて子供たちを励ましていた
普段ははなかなか言わないけど「先生」という気持ちで見ると
これがけっこう褒め言葉が掛けられる。
テンション高めに接するのでかなり消耗するけど・・・

偶然今年度最後のパパ・ママ先生でこの2年間の総決算を見ることができた
入園当時は落ち着きも無くウロウロしていた子供たちが
今では自分たちで出欠をとったり、お互いを注意したり、先生の話をピリッと聞いたり・・
卒園が近いせいかこちらの涙腺がユルユルで
そんな子供たちの姿を見てるだけでウルウルしそうになって困った

本当にあと残すところ2週間。
劇的な変化を遂げた彼らは幼稚園を巣立っていく。
だんだん親の手元からも遠くになっていくなあ。
普段はもっと自分でやりなさいって怒ってるんだけど淋しいわ。
[PR]
by kuromi-n | 2007-03-04 22:56 | つれづれ日記