突如はまったワイヤーワークでアクセサリーを作っています。ほかにもミシンを走らせたり、編み棒持ったり、とにかく何か作ってます。


by kuromi-n
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

クリスマスこぼれ話

あれだけワタワタしていたクリスマスが終わってしまいました

今年は幸か不幸かイブが土曜、クリスマスが日曜という日程でしたが
皆さん的にはどうだったのでしょうか?
も~カップルなら2日たっぷりお楽しみで(えろい?)
ま、実際2日とも休みだと家族組みは結構もてあましたのでは?

うちも、もてあましたかな~?
土曜は昼間ヒジョ~に暖かかったのでベランダと窓の大掃除をやってのけ
クリスマスイブとは程遠い日中を過ごしていました。
それでもクリスマス気分を味わいたかったので
神戸ルミナリエ、とまではダンナが仕事で行けなかったけど
近場の阪神競馬場のイルミネーションを見に行くことに。
ここは広い公園内凝ったイルミネーションをほどこした結構穴場なのです
d0089538_23401282.jpg
d0089538_23411997.jpg





ところで、ここへ行く前にちょっとしたトラブル(?)発生。
近場に付きダンナは自転車で行こうと主張。
帰り寒いけど車は渋滞なので私もOKしましたが
我が家にはダンナのサイクリング車と私のママチャリのみ
カナはぜんぜん自転車に乗れないので
ママチャリに着けた前シートにサキ、後ろシートにカナという雑技団乗りに。
実際かなりの重量なので私が運転するのは無理なのでダンナが乗ることに。

必然的に私はダンナのサイクリング車に乗る羽目になったけど
これが、不可能に近い。
サドルは高くて足がペダルに届かないし
(ダンナだってそない足長くないのに・・・)

なによりも足をオス犬のように後ろに上げてまたがなければいけない。
今まで育ってきた環境でサイクリング車に乗る経験がなかった私。
このまたぎ方がかなり無理。
それでもなんとか道路の段差を利用してまたがってみたものの
ペダルに足がチョンとしかつかないもんで漕ぎ出せない。
あっというまに横に傾いたので、とっさに下りるつもりが
いつものクセで足を前側から抜こうとしたもんだから・・・
我が右ひざで倒れる自転車にまさに拍車をかけたようなもんで・・・
あわれ、私は30ウン才にして路上に仰向けになったのでございます。
ひざは痛かったけど、ほの温かいアスファルトに寝転ぶのは
ちょっと気持ちよかった。

子供たちはかなり驚いて心配しており
(ま、大の大人が道に寝転んでたらびっくりするわな)
ダンナは別のことを心配していた。
この運動オンチの遺伝子を持った子供たちにはたして自転車を教えていいのか・・・
だって!まったくシツレイしちゃうわ!!

結局、自転車を断念して車で行った。
競馬帰りの大渋滞に嵌って歩いていくより時間がかかったことはいうまでもない。
[PR]
by kuromi-n | 2006-12-27 00:17 | つれづれ日記