突如はまったワイヤーワークでアクセサリーを作っています。ほかにもミシンを走らせたり、編み棒持ったり、とにかく何か作ってます。


by kuromi-n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

弾丸高知ツアー!! ~龍馬の青春を駆け抜けるぜよ(副題)4~

慌しく駆け回った高知ツアーの最後のポイント 安芸に向かいました
安芸は三菱商事の創設者 岩崎弥太郎の生誕地で
「龍馬伝」でもう一人の主役という役回りであるので「土佐・龍馬であい博」のサテライト館「安芸・岩崎弥太郎こころざし社中」という展示がされています
d0089538_1549823.jpg

d0089538_1546223.jpg





のどかな里山のふもとに岩崎弥太郎の生家も残っており自由に見学することができます
5時までの入場ですが今回もまたギリギリでちょっとドキドキ
d0089538_15474646.jpgd0089538_1548127.jpg













安芸の町の中にはいろいろ歴史的な建物も多く残っています
明治20年ころ作られた野良時計(国有文化財)
牧歌的な田舎の風景の中にレトロなたたずまいが郷愁を誘います・・・
フォトポイントですっ!
d0089538_16433447.jpg

            ↓オマケ  動きのある銅像の絵(笑)
d0089538_15494320.jpg


このあと宝塚に帰るわけですが・・
ほんま大変やった~・・ってワタシが運転したわけじゃないけどさ

高知から東の安芸にきたことで高速道路から離れたので
よっしゃ地道で帰ろう!と土佐湾にそって室戸岬方面に奈半利まで進み
山を越えれば岬を回らずに近道できる・・と思ったんです
しかし、その山道の険しいこと!九十九折もはなはだしい!細い細い暗い暗い。
とんでもなく美しい川を渡ったり、目もくらむような谷底を覗いたり
仙人の道か!っちゅうトコロでした・・もちろん地図にもある国道ですけど

実際1時間ほどで抜けたのでまだ早い方だったのかもしれないけど・・
ダンナさまは相当へばってましたね ご苦労様でした

その後遺症もあってかその後もなかなかはかどらず
休憩休憩やっとこさ家に帰ったのは明けて日曜の朝3時・・・
30時間の弾丸ツアー終了でございます
無事でよかった(笑)
[PR]
by kuromi-n | 2010-05-18 17:25 | つれづれ日記