突如はまったワイヤーワークでアクセサリーを作っています。ほかにもミシンを走らせたり、編み棒持ったり、とにかく何か作ってます。


by kuromi-n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

弾丸高知ツアー!! ~龍馬の青春を駆け抜けるぜよ(副題)3~

次に向かったのは桂浜
高知市からは1時間ほど走ったところにある高知きっての景勝地
・・・まずはその隣の高知県立坂本龍馬記念館でお勉強
海辺の丘の上につくられたモダンな建物
ミラーガラスに青空が映ってとってもきれい
d0089538_1652409.jpg

展示物もいろいろあってなかでも面白かったのは
龍馬とお龍の新婚旅行に同行していた方の文書や
司馬遼太郎が桂浜の龍馬像へ寄せた文です
いままで見たことない資料で長文ですが読む価値ありましたよ

d0089538_16531690.jpg
d0089538_16535150.jpg









建物の中からの海の眺めもとてもきれいでしたが
屋上に出ることができるので天気のよい日はぜひ屋上に行くのをオススメします!
今の季節なら暑さはあまり感じず爽やかな海風がサイコーに気持ちいいですよ
目下の松林を飛び交うトンビがたまに屋上に近づいてきてビックリ
トンビと一瞬目があったよ(笑)

おまけに高知のとびんちゅにも遭遇!
白い灯台をバックにこれまた絵のような・・・

なにやらシュールな鯨の水のみ場があったりする

そして記念館からちょっとした遊歩道(山道だよ!)を歩いて桂浜に降り立った
何を隠そう、ワタシ高知で一番楽しみにしてたのがこの桂浜!
劇画チックな風景と丘の上の龍馬像はあまりにも有名!
さすがに期待を裏切りません!(はりまやばしのように?)
d0089538_16544284.jpg
ウワサには聞いていたけど本当に海が青くてキレイ!
そしておもいっきり波がキツイ!
子ども達は海辺で波と遊ぶつもりだったのですがとんでもない
うっかり波打ち際にいるだけでいきなりの大波に引きずられそうになっちゃいます


d0089538_16552287.jpg
そして龍馬像
青い空と松園を背景に立つ姿は想像通り堂々として永遠の青春の偶像でした
かつて龍馬を知った中学生の頃は「歴史上の大人」の話と思っていたけど
いつの間にか龍馬は年下となり(笑)「夢半ばにして散った若者」として残念な気持ちに・・






d0089538_1656623.jpg
そんでもって今は上の写真のように龍馬の目の高さまで上がるコトができます(5月末まで!)
例年は龍馬の誕生&命日の11月前後だけにこのようなやぐらを建てて見学できるらしいのですが
今年はやはり特別!でラッキーにも登れました(100円いるけど)
・・若干の見栄えの悪さはいたしかたあるまい・・・

ちなみに・・ここへ来るなら午前中をオススメ
午後からは龍馬像が逆光になって顔が真っ黒になってしまうです
ま。「逆光は勝利」と名言を残した友人もおるくらいですので、それもアリですが


d0089538_165646100.jpg

おまけの土佐犬です。でかくて獰猛。闘犬ですから
[PR]
by kuromi-n | 2010-05-13 16:57 | つれづれ日記